小林右京【めざまし出演】the first takeの準決勝に密着!再生数がダントツ、衝撃的な個性でも教育実習生。

宝の原石

めざましテレビでは、「一生を変える、一発撮りを。」がキャッチフレーズで有名なthe first takeの準決勝の密着を行っていて、すでにyoutubeで公開されている動画をテレビで放映し、紹介する、ということをしています。以前、スッキリがHuluと組んで、Niziu(ニジュー)がデビューするまでを密着していたものの簡易版みたいな感じです。

今回の企画としては、北村匠海さんの「猫」で一気に有名になったTHE FIRST TAKE(ファーストテイク)がアマチュアを対象にしたオーディションを開催したものでした。応募総数はおよそ5000組で、数多くのアマチュアアーティストの中から準決勝に選ばれたのは14組だけでした。その中でも5組を紹介されていました。

その中でも、群を抜いて輝いていた「小林右京(こばやしうきょう)」さんについてご紹介していきます。


「顔が良いやつは音楽をやるな」 歌詞と曲紹介

風貌とタイトルからして、ぶっ飛んでいることは伝わるのですが、これが結構いい歌でして。佐野瑞樹アナウンサーに関しては、サビを口ずさんでしまっているほど、キャッチーな曲でした。昔のオザケンが歌っていそうな、わかりやすいメロディでした。

しかし歌っている内容は、かなり物議をカマスものかと思います。「陰キャラシティポップ」という新しいジャンルが確立しました。

作詞作曲:小林右京

(Bメロサビ)
顔が良(い)いやつは音楽をやるなー
理由はひとつ それはズルすぎるから~
顔が良いやつは音楽をやるなー
そういう奴を許しはしない~

(Aメロ)

ああいつでも チヤホヤされて人生イージー
上手く行く人生 充実の毎日です
それに引き換え拙者は 顔面がキモすぎて
チヤホヤどころかポリに職質かまされる

(リピート しみじみと)
チヤホヤされるには 音楽しかない
でも顔が良いやつ 別に音楽じゃなくてもいいじゃん

(Bメロサビ)
顔が良いやつは音楽をやるな
すぐにシティーポップ風の曲をつくるのやめろ
顔が良いやつは音楽をやるな
そいつの音楽の収益から多めに税金を取れ

Aメロ
ああいつでも 集客に悩まされる事はない
顔がよければ 囲いの女ワラワラ増える
それに引き換え拙者は 一生ネットの晒し者
ガキとオタクを相手に道化を演じてる

(リピート しみじみと)
友達が少ないから自分で全てを賄うよ
でも顔が良いやつ すぐゲストの力借りる イェー

(Bメロサビ)
顔が良いやつは音楽をやるな
Just The Two Of Us聴いたことがあるやつだけがその進行を使え
顔が良いやつは音楽をやるな
ファンの女はお前の音楽を聴いていない

(Cメロ ブリッジ)
恋愛経験 あるやつも 音楽やるな(音楽やるな)
あいみょん気取り の女も 音楽やるな(音楽やるな)
Just the two of us…(Just the two of us)
Just the two of us…(Just the two of us)

(Bメロサビ)
顔が良いやつは音楽をやるな
音楽にすがるしかないやつの聖域を守れ
顔が良いやつは音楽をやるな
これは人種差別と同等の大きな社会問題の提起

ズルい…ズルい…ズルい…ズルい…

この歌詞をご本人がTwitterで一年以上前にあげていらっしゃいました。

ステージ慣れしているであろう右京さんですが、やはりとてつもなく緊張されていたようで、「歌詞が飛んだ」とインタビューで答えていましたが「2番の歌詞を歌ってしまったがオリジナル曲なんで知ったこっちゃねえよ」ということでした。確かに、、、視聴者には全くミスが伝わりませんでした。

そして、この曲の成り立ちについてのお話になった時に「20分で作った」ということも話されていました。これはもう狩野英孝に次ぐ、天才現るですね。

小林右京以外のめざましで紹介されていたthe first take準決勝出場者

みなさんそれぞれ、オーディションにかける思いがあり、練習してきたことをしっかりと出されていましたが、基本緊張感が凄かったです。

それに比べ、右京さんのマイペースさを感じさせるほどの余裕のあるステージング(歌詞は飛んでいましたが)。その違いも、今後、どう響いていくのか、見所ですね。

1人目:鹿児島県出身の麗奈(れいな)「僕だけを(オリジナル)」

鹿児島県出身の麗奈さん(ボーカル&ギター)20歳:小さな頃から長渕剛や吉田拓郎が好きで、人生の半分をギターと過ごしているシンガーソングライターです。高音の綺麗な歌声でした。インタビューには、「今も心臓が飛び出そうなくらい緊張しています」と語っていました。中学生でオリジナル曲の制作を始め、高校から本格的に音楽活動開始したようです。歌ったあとには、「一応今のところ100点です」と笑顔で語っていました。

3人目:イギリス人とのハーフ KT(ケイティ)「猫 /DISH//(カバー)」

イギリス人ハーフであるKTさん(ボーカル&ギター)は、なんとまだ14歳。それこそ虹プロジェクトのオーディションのような美しい顔立ちです。「たくさん練習してきたので温かい目で見てくれたらうれしいです」と答えていました。小学校5年生の誕生日プレゼントのウクレレがきっかけで音楽活動を開始ということですが、まだ始めて4年。それでここまで出てくるなんて、物凄いことです。終わった後は「緊張して覚えてないんですけどがんばれたのでよかったです」とコメントしていました。

4人目:沖縄出身の山下優太郎さん「inside you/milet(カバー)」

沖縄県出身の山下優太郎さんは、歌の仕事をするために、東京へ来たが、為せぬまま5年が過ぎてしまったということでした。3人兄弟を女手一つで育ててくれた母親に歌で恩返したい、という強い思いをバネに頑張ってきたそうですこのオーディションがラストチャンスだと思って参加したそうです。「これで人生を変えるって勢いでと考えるとすごく胸が緊張して」「本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とインタビューには答えていました。女性シンガーの中でも高音が多いmiletさんの曲を男性が綺麗に歌い上げていました。高音を使った歌唱力でいうと、ものすごいものを感じましたが、パフォーマンス力でいうと、右京さんには敵わないかなぁ、と。

5人目:網走市出身の優真さん「猫 /DISH//(カバー)」

優真さんは17歳。ジャニーズジュニアにいてもおかしくないような甘い顔立ちです。中学時代に友達に「歌がうまい」と褒められたことをきっかけに、バンドを始めるあたりが青春ですね。バンドではボーカルを担当。「マカロニえんぴつ」のファンなようで、彼らと同じ舞台に立つために応募したとのこと。夢が叶って本当に良かったと思います。

小林右京が有名になったきっかけ:NHKのど自慢でのチェリーボーイ発言

さて、本題に戻ります。小林右京さんは、今回のオーディションの前から注目される存在でした。それは天下のNHKのど自慢に出演したから、というだけではありません。大学1年生18歳の当時、「バンドでドラムとボーカルを担当しています。」と司会の人に紹介され登場した後に、その日はスピッツのチェリーを歌ったのですが、イントロが流れる中右京さんが発したセリフは

『まぁ、私がチェリーボーイなんですけど・・・』

もはや、放送事故。

これが、世に言う「のど自慢右京の乱」ですね。(そんなの、ないない)

司会の方にも、「一度お会いしたら忘れることのないインパクト」というコメントをいただいていました。そのお隣に座っていた方は、口が開いてしまっていました。それほどの衝撃でした。(ファーストインパクト!)

小林右京の他の楽曲が聞きたい人は公式Youtubeへ

ここまでくると、どんどん右京さんのことが知りたくなってきていることと思います。

右京さんの動画は、YouTubeでも多く上がっていますが、私は怒っています。勝手に、右京さんの動画をあげている人がたくさんいることです。人気が出てくるから、しょうがないことかとは思いますが、動画は公式から見るようにしていただきたいです。少しでも、再生回数で稼ぐことができるのであれば、本人に入って欲しいです。歌詞の中にもあるように顔のいい奴からは「音楽の収益から多めに税金を取れ」と言っています。さすがにこれは実現困難ではあると思いますので、少しでも右京さんに貢献していただければと思います。

小林右京のバンド活動

高校生の時から組んでいたプログレバンド「Musician’s Musician」はファーストアルバムをBootcampから発売をするも、数回のライブをこなした後、大学進学や音楽性の違いにより、解散してしまったことが判明しました。これは残念!

現在は、「歴史は踊る」というバンドを組まれています。以前はドラムを募集されていましたが、(名古屋に住んでいてドラムのできる人、という募集要項だったと思います)サポートドラマーとして仮メンバーで活動されています。

小林右京はめざましテレビのオンエア中は教育実習中だった!

ぶっ飛んでいる印象の強い小林右京さんですが、今年大学4年生で世界史の教員を目指しているので、教育実習があります。その期間がなんと2021年5月31日から3週間。まさにオンエアされた日にも実習生なんです。

教育実習期間中はSNS活動的なことは控える、という発言をしていたはずですが、ちゃっかりバンドのアカウントでは活動報告されていました。

これだけ教員はブラック企業である、という世論が強まっている中で、右京さんのようなパンチの効いた先生が教育界に新しい空気を取り入れてくれるのではないかと、期待してしまいます。今年の採用試験も受けるようです。ぜひ合格してほしいし、音楽業も続けてほしいところです。

【追記】小林右京が3週間の教育実習を終えての変化

3週間というあっという間でありながら、めちゃめちゃ長い期間の教育実習は私も体験したことがあるのですがそれはそれは大変です。ブラック企業として、世の中で有名になりつつある学校現場なので、「学生は定時に帰す」などという発想はもちろんないため、朝から夜遅くまで拘束されることも珍しくはありません。終わるまでは帰れない、そして終わりが見えない。という心身ともにやられる、厳しい修行のようなものです。もちろん、やりがいや達成感はあるので、実習を通して本当に先生になる覚悟があるのかと問われる期間になっています。

そんな教育実習を終えた、小林右京さんは実習を終えて早速動画を上げていましたが、実習前と後での変容について、視聴者から突っ込まれまくっていました。

元々の個性的なキャラクターが、社会の歯車として3週間過ごしたことで、ノーマルな右京さんに変化していました。髪型、話し方、内容など、この短期間でこんなにも人を変える力がある教育実習の凄さ、大変さが伝わってきました。

彼の今度の曲作りにも、大きな影響を与えた体験になったことは間違いありません。教育実習を終えて、「やっぱり先生になるの、辞めようかな」と思ってしまう学生さんが多くいる中で、小林右京さんはこれでも「先生になりたい」という意思を硬く持っていたことに安心を覚えました。

小林右京の出身大学・高校・年齢・身長等wikiプロフィール

よくあるプロフィールなどは、右京さんファンにとってはあまり興味がないので、割愛しちゃいます。どうしても知りたい方は、各自ググってみてください。右京さんの過去を知りたい気持ちは、私にもありますが、知りたいのは出身高校とかではなく、どんな伝説があるのか、これです。まだ情報が限られているので、早く優勝して、いや、優勝しなくても、一線で活躍される日はすぐだと思いますので、いろいろラジオや、テレビなどでゲスト出演されることを楽しみにしています。

まとめ:小林右京さんがバズリズムに出るまでの道のり

めざましテレビに踊らされたのかと思うと恥ずかしいのですが、素敵な出会いに感謝いたします。一度聞いただけで、歌いたくなってしまうメロディ、そしてキャラクター。もっと多くの右京さんを知りたいと思うばかりです。しかも、学校の先生になるために、一生懸命努めていらっしゃるところとか、応援したくなる要素が多すぎますね。1日も早く、バズリズムのゲストに出演されることを期待しています。

【追記】教育実習が無事に終わってよかったです。守秘義務をしっかりと守って、実習のことをさらっと話していた姿を見て、教育者としての覚悟を感じられ、ますます今度の展開が楽しみになりました。ぜひ、うちの子の担任になってほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました