クセスゴ【大村晴空】の替え歌は藤井風「何なんw」より「何なん」。気になっていたトータルテンボス大村の顔やせについて言及

お笑い 音楽ネタ

こんにちは、毎週木曜日のクセスゴを見て翌日職場で感想を言い合うのが楽しみなmaruです。今回の2時間スペシャルでは、2021年にブレイクした藤井風(かぜ)の「何なんw」を大村晴空(はるく)が替え歌でカバーしました。

そのテーマは、数ヶ月前から千鳥のお二人も気にされていた、トータルテンボス大村の顔痩せ、というか痩せすぎてこけてきていること、についてでした。

視聴者も気になっていたことを、ついに息子が替え歌ではっきりさせてくれました。

晴空が歌う前に必ず言う決め台詞に隠されたメッセージ

どうもー、トータルテンボス大村朋宏の息子 大村晴空です。14歳です。

に隠された、晴空君の思いを推測するに、「僕はあくまでもトータルテンボス大村の息子であり、おまけである」「父のおかげでテレビに出ることができている」「お父さんのフルネーム、覚えて!」こんな感じでしょうか。

と、これは私の勝手な憶測ではあります。

父思いな息子。これは、メディア受けするための作戦とかでなく、人柄が滲み出ちゃっているやつだと思ってます。




晴空が歌った「何なん」(原曲:藤井風「何なんw」)の替え歌歌詞紹介

それでは、替え歌の歌詞を紹介します。変えられた部分を太字、()かっこの中は歌われなかった部分です。テレビを見ながら書いているので誤字脱字があるかもですが、ご容赦くださいませ。

パパのその妙にこけ細ってく顔面に(あんたのその歯にはさがった青さ粉に)
ふれるべきか否かで少し悩んでる
口にしない方がいい真実もあるから

…知らない方が 良いかもだけどどうしても気になってしまうよ(良かったなんて言わないで居て)
何があったの?こけ散らかしてるけど(あってもずっと大好きなのに)
千鳥さんにも(どんなときも) 言われてたよね(ここにいるのに)
やつれすぎて ネタが入ってこないと(近すぎて 見えなくて ムシされて)

ここのところ小忙しいパパ(雨の中一人行くあんた)
心の中でささやくのよ まさか病気なのかと(そっちに行ってはダメと)
聞かないフリ続けている(続ける)(あんた)
勢いにまかせて 何で痩せたの?と聞いた(肥溜めへとダイブ)

だけど(それは)何なん!?
最近ワインに変えた」って(先がけてワシは言うたが)
その理由(それならば)何なん!?
あとはナッツを食べ出した」って(何で何も聞いてくれんかったん)
その理由(顔は)何なん!?(w)何なん
夜にストレッチはじめた」って(花咲く町の角誓った)
目指すとこ中村アンなん?(あの時の笑顔は何なん)
リメンバー・ミーのガイコツのヘクターじゃん(あの時の涙は何じゃったん)

クセスゴ:テレビを見ながら手入力

替え歌の歌詞を考察してみた「何なん?」編

今回の歌詞は、かなり原曲の歌詞を残していて、晴空くんらしさが生きている替え歌になっていることがよくわかります。

イントロのギターリフもめちゃめちゃ上手いし、ワードセンスもあるので、やはり天才です。

私が今回一番いいなと思ったところは、「目指すとこ中村アンなん?(あの時の笑顔は何なん)」のところです。「アンなん?」と「何なん」で韻を踏んでいるところもそうですが、ワイン、ナッツ、ストレッチから中村アンを想起させているあたりがすごテクです。

歌の後の父トータルテンボス大村のリアクションは・・・

「大きなため息のみ」でした。今回は、何も言葉は発する事なく終えました。

千鳥大悟の気になったキーワード「こけ散らかして」

「こけ散らかす」と言うキーワード。確かに、耳馴染みのあるものではありません。

しかも、それを息子に言われたら・・・と考えた挙句「もし息子に言われたら、ぶん殴ってしまう」とお話しされてました。




原曲の藤井風とは?

まず、読み方はふじいかぜです。

2019年にメジャーデビューしたばかりの新人ではありますが、サブスク界を中心に一気に広まり大ブレイクをしました。

岡山生まれの、現在24歳。人気の曲としては、「優しさ」 「 帰ろう」 「何なんw」 「もうええわ」 「さよならべいべ」 という曲があります。

彼の根底にあるものは父から教わったことのようで、3歳からピアノとサックスを教わり、英語も父から学んだそうです。しかし、その父は音楽経験はなく、子供に教えるために父も一緒になって学んだそうです。さらにYouTubeを始めるきっかけになったのも、父。「これからはYouTubeの時代だ!」という号令のもと12歳から投稿が始まったそうです。

晴空君にしても、藤井風さんにしても幼少期における父や祖父の影響って、とんでもなく重要であることがよーくよーくわかりました。

そういえば、私も幼い頃に教わったピアノや水泳、習字などは今でもそれなりに人よりできるので役に立っています。両親に感謝です。(あ、我が家は両親からではなく、普通に習い事でしたが。。。)

やはり、習い事ではなく、家の中に教えてくれる師匠がいるっていうところが、素人と一線を画す所以になっているのかもしれません。

まとめ

親子での出演の他に、加藤礼愛ちゃんとのコラボ。からのデビュー騒動もあるので、引き続き注目していきます。

藤井風さんというチョイスも抜群でしたね。これからも原曲の歌詞を大切にする替え歌スタイルを貫いてほしいと願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました