めざまし8に大村晴空(はるく)くん生出演。YOASOBIの替え歌「余裕で泣ける」めざまし8特別バージョンを公開!

お笑い 音楽ネタ

2021年5月3日(月)8時から放送されました「めざまし8」(フジテレビ系)の生放送に出演しました。今週はクセバラウィークとして、千鳥が宣伝しているフジテレビがGWを通して、頑張っている企画の番宣なのでしょうか?見逃した方も、いらっしゃると思いますので、どんな内容だったのか、どんな歌を歌ったのか、紹介していきますので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

https://twitter.com/cx_meza8/status/1388826562406064128





晴空(はるく)君が歌ったYOASOBI「夜にかける」の替え歌「余裕で泣けるめざまし8特別バージョン」の歌詞紹介

以前、クセスゴで歌った「余裕で泣ける」の歌詞とは少し変えて「めざまし8」仕様になっていました。実の父だけでなく、アナウンサーまでいじるんだから、本当に度胸がすごいです。

以下、歌詞の紹介です。

沈むように溶けてゆくように
パパたちの知名度が下がる日々(二人だけの空が広がる夜に)

3〜4人(「さよなら」)だけだった
そのリアクションで(一言で)全てが分かった
トータルテンボス 知ってる人の人数(日が沈み出した空と君の姿)
間違いなく減っていた(フェンス越しに重なっていた)

めざまし8ではさっき(初めて会った日から)
ゲストはトータルテンボス と言うと(僕の心の全てを奪った)
急に(どこか)儚い顔をした永島アナ(君は)
素っ気ない目をされたんだ(寂しい目をしてたんだ)

クラスでもTikTokか(チックタックと)
第七世代話ばっかで(鳴る世界で何度だってさ)
触れられることないパパの話題に(触れる心無い言葉うるさい声に)
涙が零れそうな時(でも)
新しい先生が(ありきたりな喜び)
ずっとパパ達を知ってるって(きっと二人なら見つけられる)

嬉しかった僕はそんな先生に(騒がしい日々に笑えない君に)
トータルテンボスの好きなとこを(思い付く限り眩しい明日を)
聞くと先生 スマホの写真を(明けない夜に落ちてゆく前に)
僕の目の真ん前で(手を掴んで)ほら
そこにはイルミネーションや運河の写真(忘れてしまいたくて閉じ込めた日々も)
風車やチューロップ畑の写真(抱きしめた温もりで溶かすから)
怖くなったよ(怖くないよ)これはどうやらまさかの(いつか日が昇るまで)
ハウステンボス(二人でいよう)

Bメロの「めざまし8ではさっき」〜「儚い顔をした永島アナ」の部分が変えられた特別バージョンでした。元の歌詞は、以前の記事に書いてありますので、そちらもお時間ありましたらご覧ください。

クセスゴ 再登場。大村晴空(はるく)の替え歌センスがすごい!「I LOVE パパ…」「余裕で泣ける」歌詞紹介



めざまし8で紹介された大村晴空の家族、師匠、家訓とは

大村晴空のギターの師匠は祖父!

これも以前の記事でご紹介していますが、はるく君のおじいちゃん(大村さんの実の父)はプロのギタリストである「北垣響絃(きたがきなりと)」さんです。クラシックギターなどのギター教室もされている、音楽の演奏でも、音楽指導においても、プロ中のプロです。こんなすごいおじいちゃんから、5歳の時からギターを教わっているというのだから、なんと恵まれた環境なのでしょう。

プロミュージシャンのおじいちゃん、そして、お笑い芸人の父。という家族構成に、溺れることなく、きちんと恵まれていると自覚をもち、語ることのできる晴空君は大人だなぁと思います。

インタビューでも、「僕がテレビに出られるのも、お父さんがすごいから」と明言していました。替え歌の中では、ディスりまくっていますが、それも全て尊敬の念があるからこそである、ということが伝わりました。

大村家、家訓。教育編。こうしてはるくは育てられた。

本当に、持って生まれた才能をのびのびと伸ばしまくってきた晴空君を、大村家ではどのように育ててきたのか、気になるところです。できれば、我が子もあんな風に育ってほしいと、親目線で見ている人も、少なくないはずです。

今回は、その家訓についての話が紹介されていました。それはなんと

学校の宿題にもユーモアを!

というものでした。

「中学校の宿題で、毎日日記を書く際に、先生が一笑いするような文章を書くこと!」という教えを守り、日々の宿題に取り組んでいるようです。なんと、素敵な家訓なんでしょう。一般家庭では、なかなかできない家庭教育力です。

 多才な大村晴空が持つ、ギター以外の才能は・・

はるく君の才能:笑いのセンス、柔軟な対応力と切り返し

ギターも歌も抜群に上手なはるく君ですが、音楽以外にも様々な才能を持っています。まずは、笑いのセンス。これはもう父譲りですよね。家でも様々な無茶ぶりに応えられるスキルを持っているようで、食卓で「海鮮丼を食べるカイジの藤原竜也さん!」などと振られても、親の期待に応えていました。

はるく君の才能:英語のスピーチコンテストで優勝

次は、「塾のスピーチコンテスト(英語)で優勝」でした。これは、はるくくんの部屋にトロフィーが置いてあり、発覚しました。え、音楽の才能もあるし、勉強もできるの??さらに、カッコ良くて性格いいなんて、最高な息子じゃないですか。なんでも、反抗期もなく、円満な中学生ライフを送っているそうです。

はるく君の才能:アトリエで身につけた芸術的センス、油絵

さらに、アトリエで芸術的な習い事もしていたようで、放送では父は「ガラクタロボット」と紹介していましたが、立体作品や油絵を紹介していました。油絵は、他の作品も見たくなるような素敵なものでした。今後、そのような活動の展開もあるといいですね。期待して待ちましょう。

はるく君が髪型を変えて、登場!

この日、一番気になったこと言えば、はるく君の髪型でした。髪を切って、さっぱり!「瑛人を意識したのか?」と思うほどのすっきりとしたツーブロック。

あれ?中学校って、ツーブロック禁止じゃありませんでした??私の周りだけの、ローカルルールだったのでしょうか。

今までの可愛らしい路線から、少しすっきりとした青年なイメージに変更するのでしょうか。しばらく、髪型についてもチェックしていきましょう。



めざまし8での晴空くんまとめ

GWの朝から、生放送で弾き語りをして、ますます注目されるであろう大村晴空君について紹介しました。短い時間ではありましたが、初めての方でも晴空君の良さが伝わるオンエアになっていました。家での様子や、部屋の様子。さらには妹、おじいちゃんまでVTRで登場する濃厚な時間でした。

次にテレビで晴空君を拝めるのは、5月6日(木)に放送される「千鳥のクセがスゴいネタGP 2時間」ですね。いつもは21時からですが、スペシャルで20時から放送なので、気をつけてテレビの前で待ちましょう。

本日も、最後までご覧くださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました